メリット・デメリット

コンビニキャッシングの大きなメリットは「手軽」という部分ではないでしょうか。発行してもらったカードに対応しているコンビニならすぐに現金を借りることができますし、急に現金が必要になったときなどにもわざわざ金融機関の店舗に足を運ぶことなく買い物ついでにキャッシングが可能です。コンビニのATMでキャッシングするときは銀行口座からお金をおろしているような操作ですから、周りからキャッシングしていることを知られてしまう心配もありません。

コンビニキャッシングのデメリットですが、先ほど挙げた「手軽」という部分がデメリットにもなります。手軽にお金を借りることができるというのは確かに大きなメリットですし、突然現金が必要なシーンにはありがたい存在ではありますが、あまりにも手軽過ぎてつい借りすぎてしまうということも考えられます。それさえ気を付ければほかにはそれほど大きなデメリットはないでしょう。

メリットもデメリットもあるコンビニキャッシングですが、基本的にはメリットのほうが多いです。現在では至るところにコンビニがありますし、すぐに現金が必要というシーンで手軽にキャッシングができるというのは非常に心強いことではないでしょうか。

参考サイト【http://lake.jp/
コンビニのATMから手数料無料でキャッシングができる消費者金融です。

利用方法

コンビニキャッシングの利用方法は至って簡単です。まずは、コンビニキャッシングに対応している消費者金融や銀行、信販会社などを見つけ、カードを発行してもらいます。信販会社から発行してもらうクレジットカードだとキャッシング枠がついていればたいていコンビニでもキャッシングが可能でしょうが、対応している店舗が異なりますからそこは注意してください。

キャッシング専用のカードやクレジットカードを発行してもらったらあとはそれをコンビニのATMで使ってお金を借りるだけです。自分の銀行口座からお金を引き出すような感覚でキャッシングできますからまったく難しくありませんし、ガイダンスにしたがって操作するだけですぐにキャッシングが可能となるでしょう。先ほども言ったように、カードや会社によってキャッシングできるコンビニとできないコンビニがありますからそこは注意です。

コンビニキャッシング自体はまったく難しくありませんし、事前にコンビニキャッシングができることを確認したうえでカードを作り、対応しているコンビニでキャッシングするだけのことです。特に難しく考える必要はありませんから、手軽で便利なコンビニキャッシングをぜひ試してみましょう。

コンビニキャッシングとは

現代社会で生活する方にとって欠かせない存在となってしまったコンビニ。24時間営業のコンビニが現在では当たり前のように数多く営業していますし、エリアによっては複数の店舗が集積していることも珍しくありません。早朝でも深夜でも買い物ができるため非常に便利なコンビニですが、そのコンビニでキャッシングが利用できることをご存じの方は少ないのではないでしょうか。

近年ではコンビニでキャッシングができるサービスを提供している銀行や消費者金融会社もありますから、最寄りのコンビニで手軽にキャッシングも可能なのです。また、クレジットカードを発行している信販会社によってもこうしたサービスを提供していることがありますから、クレジットカードにキャッシングの機能が備わっていればそれをコンビニで利用してキャッシングが可能となります。

どうしてコンビニでキャッシングができるの?と疑問に感じた方もいるでしょうが、現在のコンビニではATMが設置されているケースがほとんどですし、大手チェーンのコンビニならほぼ間違いなくATMが設置されています。そのATMを利用してキャッシングするという形になります。ただ、お金を借りるのは銀行や金融機関のATMが当たり前だという方だとどうしてもコンビニATMでキャッシングするのに抵抗を感じてしまう方もいるでしょう。そこで、ここではコンビニキャッシングの利用方法やメリット、デメリットについてご紹介します。